求人広告から確認する

求人広告から塾講師の評判を調べることができます。 その理由は長期間で求人広告がどれだけ出ているか、その頻度をチェックすることができます。
何度も出している塾ほど、講師から嫌われている傾向にあり、仕事をしていく際にも定着率が悪くなっています。 反対に広告を全くといっていいほど出していないような塾ならば、塾講師も定着して働いています。 評判も高いものが多いため、あらかじめ把握しておくといいでしょう。

職種にも注目すると、塾講師の評判などをみることができます。 教室長などといった重要な職務を探しているような塾ならば、重要なポジションに置く人材も求人広告で募集するほど人材不足で悩んでいます。
こうなると塾を一度見直す必要も出てきます。 広告宣伝費も多くかけるほど塾生を募ったり、塾講師を募集している状況なので、厳しい環境にあるといっていいでしょう。
そして指導について表現する方法もチェックしなければなりません。

長期間塾講師として実績を積み上げているような塾ならば、着実な指導方法を確立しています。 もしも塾講師が指導方法に関して自信を持っているような状況であれば、大々的にアピールすることもあります。
しかし指導方法を記載していない塾が、決して評判が悪いわけではありません。 指導方法に逆に自信を持っていることもありますので、一度チェックするといいでしょう。

メイン

サブ